低カロリー甘味料は結構昔からあったが、最近は0カロリー甘味料が主流になってきている。その秘密はエリスリトールにあると言っても過言ではない。(たぶん)

以前は病院でよく使うマービーや昔のパルスイートなどのように還元麦芽糖(マルチトール)を使っている物が主流であったと思う。

この還元麦芽糖というものは糖アルコールという仲間に分類される糖質で、癖のない甘みが特徴であるが、砂糖と違って人間の消化酵素では分解できないため腸内細菌による分解を受けた分だけしかエネルギーにならないのでいわゆるダイエット甘味料として利用されてきたわけだ。

エリスリトールも還元麦芽糖とおなじく糖アルコールの仲間なのだが、なぜダイエット甘味料業界の主役となったのであろうか?